このページの本文へ

Abee「AS Enclosure RS01」

アビーのコンパクトなアルミ製Mini-ITXケースが発売

2016年12月16日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーから、Mini-ITXケースの新モデル「AS Enclosure RS01」シリーズが発売された。シルバー、ブラック、アクアブルー、ピーチ、オリーブグリーン、ショコラブラウンの6色展開で、価格は2万6800円(税抜)。

Mini-ITXケースの新モデル「AS Enclosure RS01」シリーズがアビーから登場

 「AS Enclosure RS01」は、サイズ162(W)×335(D)×239(H)mm、重量は約3.0kgとコンパクトサイズのMini-ITXケース。ファンやドライブベイ、CPUクーラーの組み合わせは「70パターン以上」という豊富なレイアウトパターンが特徴だ。

アビーらしいアクアブルー、ピーチ、オリーブグリーン、ショコラブラウンといった珍しいカラーも用意される

 筺体素材は毎度おなじみアルマイト加工済みの国産アルミニウム合金。ベイ数は3.5インチシャドウ×3(ボトム×1、着脱式ホルダ×2、排他仕様)、2.5インチシャドウ×4(ボトム×4、排他仕様)。リアのPCIスロットは2基で電源はSFXサイズに対応する。

小型ながら水冷ユニットの搭載にも対応。電源はラインナップが増えつつあるSFXサイズからチョイスすることになる

 冷却ファンはサイド120mm×2(NANO TEK FAN×1標準装備)、リア92mm×1、ボトム120mm×2。フロントアクセスポートはUSB 3.0ポート×2 (内部ピン接続仕様)、マイク入力端子、ヘッドフォン出力端子 (HD-AUDIO)。そのほか300mmまでのビデオカード、110mmまでのCPUクーラーが搭載可能だ。

 ドスパラ パーツ館(ブラックとショコラブラウンのみ)とパソコン工房秋葉原BUYMORE店、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中