このページの本文へ

ビット・トレード・ワン「デスイルミネーター」

ド派手に光る重量1.2kgのゲーミングキーボードが2980円でデビュー!

2016年12月08日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 税込価格2980円ながら、マルチカラーイルミネーションに対応したゲーミングキーボード「デスイルミネーター」(型番:BFKB108ILBK)がビット・トレード・ワンから登場。パソコンショップアークで販売中だ。

マルチカラーイルミネーションに対応したゲーミングキーボード「デスイルミネーター」

 「デスイルミネーター」の特徴は、何といってもその価格。マルチカラーLEDバックライトを搭載し、さらに1.4mm厚のスチール鋼板を組み込んだ高剛性仕様ながら3000円を切る価格を実現した。ちなみに重量は約1.2kg。エントリー向けとされる製品では異例の重量感だ。

1.4mm厚のスチール鋼板を組み込んだ高剛性仕様。重量は約1.2kgで手に持つとズシリと重い

 イルミネーション機能は、ホワイト/イエロー/ターコイズ/パープル/グリーン/レッド/ブルーの7色に対応。好きなカラーに切り替え可能なほか、自動で切り替わるカラーロータリーも設定できる。

 キーレイアウトは108キー日本語配列で、約2000万回打鍵に耐える高耐久メンブレンスイッチを採用。押下特性(キー荷重)は約55g±10g、キーストローク4±0.4mmで、FPSゲームで多用するキーを対応エリア内にて複数同時認識が可能だ。

イルミネーション機能付きとしては最安クラスのキーボード。ゲーマー初心者ならずとも気になる製品だろう

 本体サイズは437(W)×148(D)×37(H)mm(スタンド使用時46mm)で、ケーブル長は約1.8m。キーに段差と傾斜の違いを持たせるステップスカルプチャー方式を採用し、ホームポジションから移動の少ない打鍵を実現したという。

 パソコンショップアークではデモ機を展示中。ひとまず試し打ち後に購入するのもいいだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中