このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

松村太郎の「西海岸から見る"it"トレンド」 第141回

最近のApple製品で感じるマイナスのデザインと、アクセサリの問題

2016年11月30日 18時00分更新

文● 松村太郎(@taromatsumura) 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ACアダプタ以上に困っているのがSDカード

 新しいMacBook Proの新しいポート群は、4つのThunderbolt 3。確かに不揃いな穴がぼこぼこ開いているよりはカッコイイのですが、このマシンの不完全さを象徴する点でもあります。

MacBook Pro 15インチの新モデル(上)と旧モデル(下)。いままではSDカード、HDMI、USBとアクセサリなしで完全な接続性を確保していたのですが……

 特にデジタルカメラの写真をSDカードから直接読めなくなった点は困っています。たとえば自宅なら、古いMacBook Pro 15インチモデルのSDカードリーダーを使うことができますが、出張時にはそんなことはできません。

 かといって、MacBook ProにSDカードリーダーが搭載されていたから、外付けのカードリーダーも持っていないのです。もっとも、持っていたとしても、今度はThunderbolt 3からUSBに変換するコネクタがなければ使えないので、あまり意味もないのですが。

 苦肉の策は、iPad用に持っているLightning接続のSDカードリーダーを使うこと。iPadに写真を読み込めば、iCloudを介してMacにも写真が入ってきます。オリジナルはiCloudに保存されるので、どこから読み込んでも良いのですが、Macだけでは写真が取り込めないのも困りものです。

時間と誰かが解決してくれる?

 Appleが新しいインターフェイスに踏み込むとき、ユーザーたる我々は、不便とそれを解消する新たな出費を覚悟することになります。一方で、アクセサリを製造するメーカーにとっては、ビジネスチャンス到来、というわけです。

 旅行や出張という観点で今最も良いオプションは、Tunewareが販売するAlmighty Dock C1(http://www.tunewear.com/ja/macbook-pro/74-almighty-dock-c1-4512223683091.html)という製品でしょう。1つのポートから、3つのUSB Aポート、ネットワークポート、HDMIポート、SD/microSDカードスロットを備え、さらに給電用のUSB-Cポートまで備えています。

 まさに、Tunewareは、筆者が指摘する「誰か」の役割をいち早く担ってくれる存在なのですが、当然人気も集中し、Amazonでの次の入荷は12月15日になる模様です。


筆者紹介――松村太郎

 1980年生まれ。ジャーナリスト・著者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。またビジネス・ブレークスルー大学で教鞭を執る。米国カリフォルニア州バークレーに拠点を移し、モバイル・ソーシャルのテクノロジーとライフスタイルについて取材活動をする傍ら、キャスタリア株式会社で、「ソーシャルラーニング」のプラットフォーム開発を行なっている。

公式ブログ TAROSITE.NET
Twitterアカウント @taromatsumura

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン