このページの本文へ

高品位デザインとキレのあるサウンド

JVCが新ライン「SOLIDEGE」から第一弾イヤフォン「HA-FD7」

2016年11月16日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JVCケンウッドは11月16日、JVCブランドのインナーイヤーヘッドフォン「HA-FD7」を発表した。

 質感の高いデザインと、高解像でキレのあるサウンドがコンセプトの新ライン「SOLIDEGE(ソリデージ)」の第一弾製品としてリリースする。11月下旬に発売。

 金属素材をシンプルなフォルムとモダンなカラーで仕上げたデザインが特徴。再生周波数帯域は8〜40000Hzで、ハイレゾ音源の再生に対応する。ドライバーはダイナミック型で、ドライバー径は非公表。出力音圧レベルは102dB/1mW、インピーダンスは20Ω。ケーブルの長さはおよそ1.2mで、重量はおよそ8.4g。ブルー、ブラック、グレー、ブラウンの4色展開。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン