このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリを限定せず新しい技術トレンドやチャレンジ製品の開発を目指す

アイ・オー・データが新ブランド「PLANT」立ち上げ、無線LANルーターも発表

2016年11月10日 19時08分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アイ・オー・データが新ブランド「PLANT」の立ち上げを発表

 アイ・オー・データは11月10日に発表会を開催し、新ブランド「PLANT」の立ち上げを発表。PLANTブランドの第1弾として、無線LAN関連製品などの新製品を発表した。

新しい技術トレンドを日本品質で提供

「PLANT」

 PLANTは、「最新の技術を触ってみたいけど、安心して使える日系ベンダーの商品はなかなかでてこない」「やりたいことがやれるシンプルな製品がほしい」「面白い製品がほしい」というユーザーの声に注目し、多様なユーザーのニーズにこたえるような利用シーンを模索していくためのブランドだという。

アイ・オー・データ機器 事業戦略本部 企画開発部 副部長の平林 朗氏が新ブランドについて説明
新ブランドの狙い

 PLANTブランドの第1弾として無線LAN製品を発表したが、今後はカテゴリを限定せずに新しい技術トレンドやチャレンジ製品を開発していく。また、国内における品質安全性の担保も引き続き実現するという。PLANTブランド製品と並行して、従来のアイ・オー・データの製品群も販売していくとのことだ。

新ブランド第1弾として無線LANルーターを発表
アイ・オー・データブランドの従来製品も継続して販売する
ブランドの位置づけ

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン