このページの本文へ

NASとクラウドストレージの利点を両方使いたい業務に

アイ・オー・データ、「Dropbox Business」のライセンス付きNASをラインアップ

2018年03月14日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Dropbox Businessライセンス付きLAN DISK Xシリーズ

 アイ・オー・データ機器は3月14日、法人向けNAS「LAN DISK Xシリーズ」に「Dropbox Business」の1年ライセンスを添付したモデルを発表。4月上旬より出荷する。

 NASに保存されたデータが自動的にDropboxと同期し、PCやスマホなどさまざまなデバイスからアクセスが可能になることからモバイルワークなどが多い業務などにも使いやすい。

 2TB×2基の「HDL2-X4/DB1」(予想実売価格16万7724円)と、4TB×2基の「HDL2-X8/DB1」(予想実売価格20万4336円)の2モデルのスタートアップキットを用意。Dropboxのライセンスは1年間(3ユーザー、APIコール制限なし)。追加延長オプションも用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン