NASとクラウドストレージの利点を両方使いたい業務に

アイ・オー・データ、「Dropbox Business」のライセンス付きNASをラインアップ

文●行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Dropbox Businessライセンス付きLAN DISK Xシリーズ

 アイ・オー・データ機器は3月14日、法人向けNAS「LAN DISK Xシリーズ」に「Dropbox Business」の1年ライセンスを添付したモデルを発表。4月上旬より出荷する。

 NASに保存されたデータが自動的にDropboxと同期し、PCやスマホなどさまざまなデバイスからアクセスが可能になることからモバイルワークなどが多い業務などにも使いやすい。

 2TB×2基の「HDL2-X4/DB1」(予想実売価格16万7724円)と、4TB×2基の「HDL2-X8/DB1」(予想実売価格20万4336円)の2モデルのスタートアップキットを用意。Dropboxのライセンスは1年間(3ユーザー、APIコール制限なし)。追加延長オプションも用意される。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
03月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
04月
06月
08月
10月
11月
2018年
01月
03月
05月
08月
11月
2017年
03月
10月
2016年
01月
04月
2015年
02月
04月
07月
10月
2014年
08月
11月
2013年
11月