このページの本文へ

小型・軽量がウリ

キヤノン、わずか53gの新型レーザーポインター

2016年11月11日 13時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンマーケティングジャパンは11月11日、小型・軽量型レーザーポインター「PR500-RC」を発表した。発売は12月上旬で、価格はオープンプライス。直販価格は6458円。

 長さ115mm、重量53g(単4電池2本含む)の小型・軽量ボディーが特徴。従来機種「PR100-RC」と比べて長さはおよそ15%、重さはおよそ20%削減した。

 接続したPCから最大20m離れた場所からでもPowerPointやKeynote、Adobe Readerなどのワイヤレス操作が可能。レーザー光は従来機種同様、一般的なレッドレーザー(波長650nm)よりも約2倍見やすいという波長635nmのレッドレーザーを採用。持ち運びの便利さと視認性の高さをうたう。

「PR500-RC」

専用ソフトケースが付属する

 人間工学に基づいたデザインにより、握りやすく長時間でも快適に使えるという。ボタンのサイズや配置は利用頻度を考慮し、直感的に操作できるようにした。また、抗菌仕様である点も好評とのこと。

 本体サイズは幅29×奥行き115×高さ24mm。重量は53g(単4電池×2本を含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン