このページの本文へ

2つのアプリが相互に同期できるのが特徴

BOSEワイヤレススピーカーが「Spotify」と連携、アプリ操作が楽に

2016年11月01日 17時28分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SoundTouchシリーズ

 ボーズは11月1日、「Bose SoundTouch wireless music systems」に音楽ストリーミングサービス「Spotify」の連携機能を追加したことを発表した。

 共同開発により、Spotifyの専用アプリからSoundTouchスピーカーの操作が実現した。また、ボーズのSoundTouch appからはSpotifyの楽曲やアルバム、アーティスト、プレイリストを検索して再生できる。2つのアプリは相互に同期しており、それぞれのアプリを切り替えても中断した時点から操作を再開できる。

 Spotifyと連携した新機能は、今後販売されるSoundTouch systemsに搭載される。すでにSoundTouch製品を購入しているユーザーは、ソフトウェアの無料アップグレードにより同機能を利用できるようになる。

 SoundTouchシリーズは、ホームワイヤレスオーディオの高音質のスピーカーシステムだ。一体型タイプはコンパクトな「SoundTouch 10 wireless music system」(2万9160円)、「SoundTouch 20 Series III wireless music system」(4万7520円)、「SoundTouch 30 Series III wireless music system」(7万9920円)の3機種をラインアップしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン