このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第183回

「Personal Shopping Assistant」を使いこなそう

Windows 10 Edgeでネットショッピングの価格変更の追跡をするワザ

2016年10月31日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Edgeのメニューを開き「拡張機能」をクリック

調査依頼
Windows 10 Edgeでネットショッピングの価格変更の追跡をするワザ

 Edgeブラウザの拡張機能に、「Personal Shopping Assistant」が追加されている。まずは、Edgeのメニューから「拡張機能」→「ストアから拡張機能を取得する」を開き、「Personal Shopping Assistant」をインストールする。その後拡張機能を有効にしたら、設定を開き、「アドレスバーの横にボタンを表示する」をオンにすれば準備完了。

「Personal Shopping Assistant」をインストールする
「Personal Shopping Assistant」を有効にしたら、設定を開き、ボタンを表示する
ショッピングサイトで興味のある製品を開き、右上のアイコンをクリック
タグを入力し、「+」をクリックして登録する

 アマゾンや楽天などのショッピングサイトで品物をチェックしよう。気に入った商品があったら、画面右上に表示されているハートアイコンをクリック。そのままでもお気に入りに登録できるが、タグを付けて管理することもできる。すると、「Personal Shopping Assistant」に履歴が残りいつでもアクセスできるようになる。複数の商品を選択して、価格などを比較することも可能だ。

 また、価格が変更されたら通知されるので、値段が下がるタイミングをチェックすることもできる。

「Personal Shopping Assistant」ボタンを押すと、登録した商品を確認できる
アマゾンだけでなく、楽天やMicrosoftストアなどにも対応している
複数のサイトの複数の商品を並べて比較できる
価格が変更されたら通知してくれる

これでズバッと解決!

 「Personal Shopping Assistant」はネットショッピングの閲覧履歴やお気に入りを登録できる拡張機能。複数サイトの横断比較や、価格変更の追跡調査などが可能


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン