このページの本文へ

移動時にもVoIP通話が安定して継続できるWi-Fiハンドオーバー対応

富士通、防水・防塵対応の堅牢SIMフリースマホ「ARROWS M357」発売

2016年10月25日 14時43分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は10月25日、Android 6.0搭載の法人向けSIMフリースマートフォン「FUJITSU Smartphone ARROWS M357(フジツウ スマートフォン アローズ エムサンゴウナナ)」を発表した。12月から順次国内で販売を開始する。

 利用環境に応じてアクセスポイントを切り替えるWi-Fi電波強度を設定することで、移動時にもVoIP通話が安定して継続できるWi-Fiハンドオーバーに対応。利用者が意識することなくアクセスポイントが自動的に切り替わるので、例えば倉庫や病院など広い場所を移動しながらでも通話が継続できるという。

 2580mAhの大容量バッテリー搭載と省電力技術により、安心して持ち歩ける電池持ちを実現しているほか、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)対応に加え、米国国防総省の調達基準であるMIL規格の14項目に準拠。雨やほこりの多い環境でも、ビジネスに支障をきたすことなく利用できるとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン