このページの本文へ

フォースとともにあれ ソフトバンクからSTAR WARSスマホが登場

2016年10月12日 14時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月上旬以降発売予定の「STAR WARS mobile」は、STAR WARSとコラボしたソフトバンク限定のスマートフォン。帝国軍をイメージした“DarkSide Edition”と反乱軍をイメージした“LightSide Edion”が用意され、それぞれのシンボルを背面パネルにプリント。なお背面パネルには、見る角度によって違う色に見える偏光パネルが採用されている。

帝国軍をイメージした「STAR WARS moblie」の“DarkSide Edition”

反乱軍をイメージした「STAR WARS moblie」の“LightSide Edition”

 「STAR WARS mobile」の外箱はDarkSideとLightSideでそれぞれ異なったデザインの専用パッケージで、端末セットでしか手に入らないダース・ベイダー(ローグ・ワン)ガンメタルVerの限定フィギュアが付属。端末のクイックスタートガイドも異なるというこだわりようで、ダース・ベイダーのほか「メタコレ」のセットフィギュア4体が付属する。

端末のデザインはDarkSideとLightSideの各Editionで異なる

限定フィギュアが付属する外箱もそれぞれ専用のデザイン

 端末のベースはシャープの「AQUOS Xx3」で、クアッドコアのSnapdragon 820を採用。ディスプレーは5.3型IGZO液晶で解像度はフルHD(1080×1920ドット)。カメラはメイン22.6メガ/イン5メガでおサイフやワンセグ/フルセグといった機能をフル搭載。防水防塵仕様で水場でも安心して利用できる。

 インターフェースや壁紙はSTAR WARSのテイストが満載で、ホームアプリのデザインやライブ壁紙も帝国軍と反乱軍で異なるのも特徴。ゲームアプリ「STAR WARS Force Collection」をプリインし、STAR WARS mobileユーザー限定の特典も提供。さらに「STAR WARS フォースの覚醒」本編と特典映像のダウンロード権が付帯する。

  STAR WARS mobile
取扱ブランド ソフトバンク
メーカー シャープ
ディスプレー 5.3型IGZO液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約73×149×7.6mm
重量 約161g
CPU Snapdragon 820
2.2GHz+1.6GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大200GB)
OS Android 6.0
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ画素数 リア:2260万画素/イン:500万画素
バッテリー容量 3000mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5、8/IP5X
カラバリ LightSide Edition
DarkSide Edition
発売時期 12月上旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン