このページの本文へ

タニタ、しゃべる『銀魂』体組成計「そんな体型で人前に出られるなんてさすがですぜ」

2016年10月11日 17時41分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カルチュア・エンタテインメントが11日、テレビアニメ『銀魂』とコラボレーションした体組成計「『銀魂』インナースキャンVoice BC-202-GIN」の予約を開始した。坂田銀時役の杉田智和さん、土方十四郎役の中井和哉さん、沖田総悟役の鈴村健一さんの音声を収録。軽肥満時だと沖田総悟が「そんな体型で人前に出られるなんてさすがですぜ」などと言う。価格は1万9440円。発売元はタニタ。通常版の「体組成計 インナースキャンVoice BC-202」は1万6200円。

 測定項目は体重、体脂肪率、BMI、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、体水分率。電源はアルカリ単3乾電池(LR6)4本。サイズは幅352×奥行き300×高さ37mm、重量約1.6kg。

 ロボット掃除機「COCOROBO」で『黒執事』『銀河英雄伝説』とコラボしたシャープといい、どうしてこういうことばかり考えてくれるのか。


収録音声一例

・坂田銀時
「やるじゃねーか!このまま頑張れよ!」/筋肉量&基礎代謝のプラス時
「じゃあとりあえず小走りでジャンプ買ってきてくれる?」/内臓脂肪レベル"やや過剰"時

・土方十四郎
「測定中だ、動くんじゃねーぞ」/測定中
「マヨのせいにすんじゃねーよ!」内臓脂肪レベル"過剰"時

・沖田総悟
「測定できねぇや、面倒かけやがって」/測定不能時
「そんな体型で人前に出られるなんてさすがですぜ」/体脂肪率"軽肥満"時




盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン