このページの本文へ

湿度や塩分が多い地域でも使える

防さびが強化されたステンレス製プロテクションPC「ロストフリット」

2016年10月11日 17時57分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エム・コーポレーションは10月4日、ステンレス製プロテクションPC「ロストフリット」を発表した。

 ロストフリットは、完全密閉型でありながらファンをいっさい使用せず、内部の熱を散熱し完全防塵防水性能を実現した産業用プロテクションPC。ボディがステンレスであることで「防さび」を強化し、耐腐食性を高めたという。

 保護等級はIP68レベル。細かい粉塵、鉄粉、水、油などの侵入を完全防護し、コネクターは防塵防水仕様なので環境の悪い場所でも常設が可能だという。また、ファンを搭載していないためファン停止などによるシステム停止・故障リスクがないとしている。

耐食性に優れたナイロンプラスチック製コネクターを採用

 使用できる場所は、船舶(キャビン内のPC)、漁業、農業(屋外に設置し、常に監視・選別・観測が必要な場所や機材)、研究、観測(洋上の定点観測、港湾施設内のサーバーや人が立ち入る事が困難な場所)などが想定されている。

 スペックは、ユーザーの要求仕様に合わせて自由にカスタマイズが可能。価格は、標準仕様でおよそ25万円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン