このページの本文へ

人間工学を追及したシェルデザイン

3ウェイ3BAドライバー搭載、THE SIRENシリーズイヤモニ「Michelle(ミシェル)」

2016年10月07日 11時00分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは10月7日、「Astell&Kern」と「Jerry Harvey Audio」のコラボ製品となる、THE SIRENシリーズのIEM(インイヤーモニター)、「Michelle(ミシェル)」を発表した。

 Michelleは3Dプリント技術により、IEMとしての人間工学を追及したシェルデザインを採用することで、優れたフィッティングを実現したという。サウンド面においては、BAドライバーを高域・中域・低域に各1個搭載した3ウェイ構成と、独自のFreqPhaseテクノロジーを採用。ワイドレンジかつダイナミックドライバーを凌駕する実在感、そしてIEMとしての正確無比なサウンドを実現したとしている。

 価格は499ドル(現時点)。なお国内での価格および発売日は未定だが、決定次第、案内するとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン