このページの本文へ

処理能力約1.8倍向上

グーグル、4K/HDR対応の「Chromecast Ultra」発表

2016年10月05日 18時22分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは10月4日(現地時間)、4K/HDR対応のメディアプレーヤー「Chromecast Ultra」を発表した。価格は49ドルで、11月に米国で発売する。日本では近日発売予定となっており、価格は9720円。

 Chromecast Ultraは、テレビのHDMI端子に接続して使うストリーミングデバイス。4K/HDRに対応し、HDRはDolby Vision方式もサポートしている。有線LAN端子搭載のため、接続することで安定してChromecastを利用できるという。また従来モデルと比較して、処理能力がおよそ1.8倍しているとのこと。

 映像配信サービスは、Netflix、YouTubeなどの4K対応アプリ、Hulu、dTV、Google Play Movies&TVなどを楽しめる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン