このページの本文へ

スマホ装着で360度VR体験!

焦点距離と瞳孔間距離を調節できる、サンワサプライの3D VRゴーグル

2016年10月04日 14時22分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは10月4日、イヤフォン使用に対応した「3D VRゴーグル(iPhone/Androidスマホ対応・動画視聴)400-MEDIVR1」と「3D VRゴーグル(iPhone/Androidスマホ対応・動画視聴・ヘッドマウント・VR SHINECON)400-MEDIVR2」を発売した。

 400-MEDIVR1と400-MEDIVR2は、スマートフォンを装着して、VR映像や3D映像を楽しめるVRゴーグルだ。YouTubeやVRアプリなどで公開されている全天球動画(360度ビデオ)や、3D映像対応の動画を手軽に楽しめるという。4~6型(最適サイズ4.7~5.5型)のスマホの設置に対応し、iPhone 7/7 PlusやAndroid端末などで使用できる。

400-MEDIVR1400-MEDIVR2

 400-MEDIVR1は吸盤への貼り付け、400-MEDIVR2は固定カバーに挟み込むだけで簡単に設置できるという。頭部への設置は、ゴムベルトでぴったりフィットできるので、男性から女性まで使用できるとしている。

 400-MEDIVR2には、焦点距離と瞳孔間距離を調節できるダイヤルが付属。映像が見やすい位置にレンズを移動できる。動画の視聴でスマホが熱くなった場合には、ゴーグル前面のパネルを外して空気を循環できるという。顔や頭と接する部分には、スポンジを内蔵した柔らかいPUレザー素材を使用。快適に動画を楽しめるとしている。

使用イメージ

 400-MEDIVR1のサイズはおよそ幅174×奥行き130×高さ93mm、レンズサイズはおよそ直径32mm、重量はおよそ185g。価格は1690円。

 400-MEDIVR2のサイズはおよそ幅190×奥行き130×高さ90mm、レンズサイズはおよそ直径42mm、重量はおよそ327g。価格は2990円。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!