このページの本文へ

イメージセンサーが300万画素で、1920×1080pのフルHD撮影が可能

1万円台のフルHDドライブレコーダー「GoSafe 130」

2016年09月28日 13時34分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PAPAGO JAPANは9月28日、フルHDドライブレコーダー「GoSafe 130」を発売した。価格は1万780円。

 イメージセンサーが300万画素で、F2.0広角140度(水平110度/垂直62度)&オールガラスレンズを搭載。1920×1080pのフルHD撮影が可能だ。また、コンパクト設計によりドライバーの視界を妨げにくいという。

 夜間撮影などの黒つぶれや白とびを低減させる「HDR機能」や、「Gセンサー搭載&衝撃録画」機能、2.0型モニターを搭載している。

 ストレージはmicroSDHCカード16GB(Class 10)が付属しており、8GB~64GB(Class 10以上)のmicro SDHC/SDXCカードが対応するという。

 サイズはおよそ幅52×奥行き25×高さ70mmで、重量はおよそ60g。加速度センサーは3軸Gセンサー。録画ファイル形式はMOV形式で、解像度はFull HD(1920×1080p 30fps)、HD(1280×720p 60fps)、HD(1280×720p 30fps)、VGA(640×480 30fps)。電源は12/24→5V 1A。シガープラグ電源コード、専用ブラケットなどが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン