このページの本文へ

Xperia×美少女アイドル! アナタの自撮りをちょっと見せて! 第9回

女子ペリア番外編! Xperia各モデルで初音ミクのオネーサンと自撮り対決!

2016年10月01日 10時00分更新

文● スピーディー末岡

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Z5、X Performance、XZ、どのXperiaが一番綺麗? 初音ミクの女の子に撮り比べてもらった!

 今年の東京ゲームショー・XperiaブースではASCII編集部からスマホ総研が出演、Xperiaの良さをニコニコ生放送でアピールした。が! その裏で密かに進行していた企画があった。以前、アイドルに超高性能カメラがウリの「Xperia X Performance」を使って自撮りをしてもらう連載を覚えているだろうか?(関連記事)。約1ヵ月で連載は終了してしまったが、スピーディー末岡こと筆者は女子ペリアの復活を虎視眈々と狙っていたのである。

 そんな中でのゲームショー・Xperiaブースである。せっかくこれだけのモデルさんがXperiaを使ってるんだから、自撮りしてもらえば女子ペリアが復活できるじゃない! そう思っていた時期が俺にもありました……。実際はみなさん忙しく動き回っててそれどころじゃなかったのです。しかし、スマホ総研のステージではモデルさんが一緒に出てくれるというじゃないですか。それなら、放送中に自撮りをさせる時間を作れば……と、職権を乱用しまくって、生放送中に撮ってもらった自撮りをここに公開します! 生放送中ではあまり見せられませんでしたからね。

 当日はXperia Z5、Xperia X Performance、そしてグローバル版が間もなく発売となるXperia XZの3台でそれぞれ撮影をしました。せっかくなので、この3モデルで写真とレンズの違いを見てみましょう。ただし、XZは開発機のため製品版とは仕上がりが異なる可能性があることをご了承ください。

 初音ミクのコスプレで出てくれたモデルさんは、荒井つかさちゃんと水谷望愛ちゃん。そう、筆者も所属しているグッドスマイルレーシングのレースクイーンでもあります。なお、写真にことごとく筆者が映っているのは、決して趣味ではなくインカメラの広角度合いをわかりやすくするためです。

※写真は実寸で掲載しています。通信量にご注意ください。

Xperia Z5

 明らかに画角が狭い。3人でもキツキツだし、腕を目一杯伸ばさないと全員入らない。あと、やや暗め。

Xperia X Performance

 スマホでは最強クラスのインカメラと言っても過言では無い「Xperia X Performance」。多人数での自撮りも楽勝。少人数でも手を伸ばす必要もなく、とても撮りやすいとは荒井つかさちゃん談。全身は無理だが、ウェストあたりまでなら余裕で入るのもポイント。下の3枚は薄暗い控え室で撮影したものだが、かなり明るく仕上がっている。

Xperia XZ

 実力が未知数な「Xperia XZ」だが、使っているレンズはXperia X Performanceと同じとのことなので、上の写真とほぼ遜色ない。発売時にさらにチューニングされるのか楽しみだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン