このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

山谷剛史の「アジアIT小話」 第132回

中国のオモシロデジタルガジェットはクラウドファウンディングから出る!

2016年09月15日 12時00分更新

文● 山谷剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

面白い発想がいっぱい!
中国のさまざまなクラウドファウンディング製品

 中国のクラウドファウンディングサイトは出て久しいため、昔の無数の製品を振り返るのは難しく、面白い製品が出ては過去ログに埋もれている。

 現時点でも面白い製品は無数にあるが、その中でもほんの一部であるが、とりわけわかりやすいコンセプトの面白製品を写真でピックアップしてみた。

 ちなみにジャンル別では、ロボット、スマート機器、スピーカーやイヤフォン、電動⾃転⾞などの新しい交通機器がメジャーだ。

次世代スクーター「Qカ」。このような新しい乗り物も多く提案される

次世代スクーター「Qカ」。このような新しい乗り物も多く提案される

スマートフォンから通話機能を抜いて性能を上げ、VRゴーグルと一体化した製品

スマートフォンから通話機能を抜いて性能を上げ、VRゴーグルと一体化した製品

バーチャルキーボード兼スピーカー兼モバイルバッテリーの「SPBOX」

バーチャルキーボード兼スピーカー兼モバイルバッテリーの「SPBOX」

磁石でつける光るスマホスタンド「YUEOPbO」。これが人気というのも中国らしい?

磁石でつける光るスマホスタンド「YUEOPbO」。これが人気というのも中国らしい?

無線有線の充電機能があり、人感センサーで反応する間接照明を兼ね備えたスマートな家具

無線有線の充電機能があり、人感センサーで反応する間接照明を兼ね備えたスマートな家具

 その時々でクラウドファウンディングサイトを見れば、中国のデジタル製品のニーズやトレンドの流れの一端が見えてくる。

 日本でデジタルデジタルガジェットを買わなくなって久しい読者は、こうしたサイトを見てみると「中国のモノ作りは進んでいて将来が面白そうでまた恐ろしい」「まだまだ作れるデジタルガジェットはいくらでもある」、そんな感想を持つことだろう。


山谷剛史(やまやたけし)

著者近影

著者近影

フリーランスライター。中国などアジア地域を中心とした海外IT事情に強い。統計に頼らず現地人の目線で取材する手法で,一般ユーザーにもわかりやすいルポが好評。書籍では「新しい中国人~ネットで団結する若者たち」(ソフトバンク新書)、「日本人が知らない中国インターネット市場」「日本人が知らない中国ネットトレンド2014」(インプレスR&D)を執筆。最新著作は「中国のインターネット史 ワールドワイドウェブからの独立 」(星海社新書)。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン