このページの本文へ

昭和の香りが漂うインテリアに

アイリスオーヤマ、白熱電球のフィラメント風のLED電球を発売

2016年09月08日 18時47分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LEDフィラメント電球

 アイリスオーヤマは9月8日、白熱電球のような見た目を持つLED電球「LEDフィラメント電球」を発表した。9月9日に発売する。

 白熱電球のフィラメントを模したLEDを電球内に配置し、特有の光の質感を再現。LEDの省エネ性そのまま光の広がりを実現し、機能性とデザイン性を両立させた。あたたかみのある電球色とクリアな昼白色の2種類、カバーはクリアタイプと乳白色、電球形状は丸い一般電球タイプ(E26口金)とシャンデリア球タイプ(E17口金)を用意。

色温度、カバー、外形から選ぶことができる 

 一般電球タイプは40形相当と60形相当、シャンデリア球タイプは25形相当と40形相当、それぞれ調光対応モデル、非対応モデルが用意される。価格は1598円~2678円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン