このページの本文へ

最新Skylake世代のCPU搭載

サードウェーブ、手のひらサイズ「NUC」準拠の超小型PCモデル発売

2016年09月02日 16時42分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは9月2日、Skylake世代のCPUを搭載し、インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を使用したモデル「Diginnos Mini NUC-S5/S5H」と「Diginnos Mini NUC-S3/S3H」の発売を開始した。

 Diginnos Mini NUC-S5/S5HとDiginnos Mini NUC-S3/S3Hは、インテルが提唱するNUC (Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCに、最新Skylake世代のCPUを搭載したモデルだ。およそ幅11.5×奥行き11.1×高さ3.5cm(HDDモデルは高さ4.9cm)の手のひらに収まるサイズに、高い演算性能を誇る最新の第6世代Core i5-6260U (S5シリーズ)、i3-6100U (S3シリーズ)プロセッサーを搭載している。

SSD搭載モデル

Diginnos Mini NUC-S5

 Diginnos Mini NUC-S5の基本スペックは、CPUがCore i5-6260U プロセッサー、OSはWindows 10 Home、メモリーは8GB、120GB SSD、重量はおよそ365g。価格は8万6378円。

 Diginnos Mini NUC-S3の基本スペックは、CPUがCore i3-6100U プロセッサー、OSはWindows 10 Home、メモリーは4GB、120GB SSD、重量はおよそ365g。価格は6万8018円。

HDD搭載モデル

Diginnos Mini NUC-S5H

 Diginnos Mini NUC-S5Hの基本スペックは、CPUがCore i5-6260U プロセッサー、OSはWindows 10 Home、メモリーは8GB、500GB HDD、重量はおよそ690g。価格は8万5298円。

 Diginnos Mini NUC-S3Hの基本スペックは、CPUがCore i3-6100U プロセッサー、OSはWindows 10 Home、メモリーは4GB、500GB HDD、重量はおよそ690g。価格は6万6938円。

 販売は、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ