このページの本文へ

最新ゲームを4Kなどの超高解像度で

GTX 1080 2基をSLI接続で搭載した「GALLERIA ZG-SLI」発売

2016年09月09日 16時50分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは9月9日、ハイエンドグラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1080 2基をSLI接続で搭載したパソコン「GALLERIA ZG-SLI」を、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。価格は32万3978円。

 GALLERIA ZG-SLIは、GeForce GTX 1080 2基のSLI接続により、膨大なテクスチャーデータを誇る最新ゲームを4Kなどの超高解像度でも快適に楽しめるという。また、VR用ヘッドマウントディスプレーでの高負荷な描画も高速化し、余裕を持って楽しむことが可能としている。

 前世代のSLIと違い、GeForce GTX 10シリーズのSLIは、動作周波数が400MHzから650MHzへより高速に拡張。HB SLI Bridge (High Bandwidth SLI Bridge)を採用することで、データ転送のボトルネックを解消し、GeForce GTX 10シリーズで新たに採用された「Dual-Link SLI mode」での動作を可能にし、さらなる性能アップを実現したという。

 ゲームPCブランド「GALLERIA」専用カスタマイズされたフルタワー「GR One」ケースを採用。高負荷が続くゲームプレイ時もケース内温度を低く抑え、性能をフルに発揮させることができ、高い剛性によりケースファンやドライブなどの振動による不快な騒音も抑えられるとしている。

 また、Windowsの起動やゲームのデータ読み込み時間を短縮させるSSDの追加をはじめ、CPUのアップグレード、メモリーやハードディスクの増量、より静音性の高い大口径ファン搭載の大型CPUクーラーや静音性・耐久性に定評のある山洋製ケースファンへの変更、書き込み対応ブルーレイドライブの追加などにも対応。

 主な仕様は、CPUがCore i7-6700K プロセッサー、メモリーは16GB、525GB SSD、2TB HDD、OSはWindows 10 Home。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ