このページの本文へ

Xperia Z Ultraと同じ6.44型サイズ! シャオミの「Mi Max」登場

2016年09月02日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6.44型の大画面ディスプレーを搭載する、中国シャオミの最新スマートフォン「Mi Max」がアキバ店頭に入荷。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。

シャオミから発売された、最新の大画面スマホ「Mi Max」が待望の入荷。「Xperia Z Ultra」と同じ6.44型の画面サイズを採用している

 最大の特徴は、かつて大画面スマートフォンの完成形として君臨した「Xperia Z Ultra」と同じ6.44型の画面サイズ。発売から3年が経った今でも人気という、「Z Ultra」のサイズ感を最新スペックで実現した。

 また、同じくシャオミの「Mi 5」と同様、4G+3Gデュアルスタンバイに対応する点も大きな魅力。ただしネイティブで日本語に対応しないなど、使いこなすにはある程度の知識が必要だ。ショップでは「グローバル向けモデルではあるが、中華スマホに理解がある方推奨」と説明している。

フルHDディスプレーや最新のヘキサコア、メモリ3GBなどを実装。4G+3Gデュアルスタンバイ対応も大きな魅力だが、中華スマホを扱う最低限の知識が必要になる

 主なスペックは、ディスプレーがフルHD解像度の6.44型液晶で、プロセッサーはヘキサコアのQualcomm Snapdragon 650(1.8GHz)、メモリ3GB、ストレージ32GBを実装。OSはAndroid 6.0ベースの独自UI「MIUI」が採用されている。

 そのほか、1600万画素のメインカメラや指紋認証機能などを搭載。外部ストレージはデュアルSIMとのトレードオフで最大256GBを使用できる。

側面には、同時待ち受けに対応するデュアルSIMスロットを装備。コネクターは通常のmicroUSBが採用されている

 ネットワークはBluetooth 4.2と無線LANをサポート。通信規格はLTEバンド1/3/7/38/39/40/41などに対応している。

 イオシス各店における店頭価格は3万5800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン