このページの本文へ

インターネットラジオにも対応して世界中のラジオを受信

パイオニア、Google Cast対応ネットワークオーディオプレーヤーを発表

2016年09月05日 12時40分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「N-30AE(S)」

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは8月30日、Google Castやインターネットラジオの受信も可能な、ハイレゾ音源再生対応ネットワークオーディオプレーヤー「N-30AE(S)」を発表した。9月中旬に発売する。

 Google Castに対応しているため、Google Play Musicなどの対応音楽アプリをインストールした端末から楽曲を再生。インターネットラジオは「tunein」や「radiko.jp プレミアム」に対応し、世界中のラジオ放送を楽しめる。有線LANやUSB接続経由でDSD(11.2MHz)をはじめとするFLAC/WAV/AIFF/Apple losslessファイル形式のハイレゾ音源の再生も行なえる。

 本体にはアルバムアートワークや楽曲情報を表示できる高精細3.5インチ液晶ディスプレー、混信の少ない5GHz帯と2.4GHz帯に対応したデュアルバンドWi-Fiを搭載するほか、外付けUSB HDDへの楽曲保存などの機能を持つ。オーディオ出力はRCAステレオ1系統。本体サイズは約幅435×高さ103×奥行き300mm、重量約3.4kg。実売予想価格7万200円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン