ヤマハ製AudioEngine対応

世界最軽量ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ新モデル

山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは9月13日、世界最軽量とうたう「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ、HZ750、HZ650、HZ550、HZ330、HZ300、HZ100を発表した。

 LAVIE Hybrid ZEROは、音響にヤマハ製AudioEngine対応、APN設定&切替ツール機能が付くなどの強化が加えられている。

HZ750

 HZ750とHZ650は、13.3型の2in1ノートPCだ。第6世代 Core i7/Core i5搭載で、AudioEngine対応。市場想定価格は、HZ750が22万6584円、HZ650は19万9584円。出荷開始予定は共通して9月中旬。

 HZ750の基本スペックは、OSがWindows 10 Home 64bit、メモリーは8GB/4GB、128GB/256GB SSD、駆動時間はおよそ11.6時間、インターフェースはUSB 3.0×2、HDMI×1、SDカード、ヘッドフォン×1。

 HZ650の基本スペックは、駆動時間がおよそ9.0時間で、そのほかのスペックはHZ750と共通。

 サイズはおよそ幅319×奥行き217×高さ16.9mm。質量はおよそ926g。

HZ550

 HZ550は、重量がおよそ779gで、13.3型では最軽量のノートPCだという。また、180度のオープンヒンジとなっている。市場想定価格は18万3384円。出荷開始予定は9月中旬。

 HZ550の基本スペックは、OSがWindows 10 Home 64bit、CPUは第6世代Core i5、メモリーは4GB、128GB SSD、インターフェースはUSB 3.0×2、HDMI×1、SDカード、ヘッドフォン×1。

 サイズはおよそ幅319×奥行き212×高さ16.9mm。

HZ330

HZ300

HZ100

 HZ330、HZ300、HZ100は、11.6型としては世界最軽量2in1PCだという。タブレット部分が398gで、モバイルパワーキーボード装着時は786gとなっている。また、プリセットされたAPNプロファイルをプルダウンで選択・設定可能なAPN設定&切替ツール機能を搭載している。市場想定価格は、HZ330が20万4984円、HZ300は18万8784円、HZ100は13万4784円。出荷開始予定は9月中旬。

 HZ330の基本スペックは、OSがWindows 10 Home 64bit、CPUは第6世代Core m3/Pentium、メモリーは8GB/4GB、128GB/64GB eMMC、インターフェースは、タブレット部分にUSB 3.0×1、microSD、nanoSIM、モバイルパワーキーボード部分にUSB 3.0×2、HDMI×1。

 HZ300の基本スペックは、OSがWindows 10 Home 64bit、CPUは第6世代Core m3/Pentium、メモリーは8GB/4GB、128GB/64GB eMMC、インターフェースは、USB 3.0×1、microSD。

 HZ100の基本スペックは、OSがWindows 10 Home 64bit、CPUは第6世代Core m3/Pentium、メモリーは8GB/4GB、128GB/64GB eMMC、インターフェースは、USB 3.0×1、microSD。

 共通のサイズは、タブレット部分がおよそ幅292×奥行き192.5×高さ7.6mm。モバイルパワーキーボード装着時はおよそ幅294×奥行き206.5×高さ17.9mm。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月