このページの本文へ

2016年7月度有料音楽配信認定作品を公表

「魂のルフラン」を日本レコード協会がトリプル・プラチナ作品認定

2016年08月24日 20時21分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本レコード協会は8月24日、2016年7月度有料音楽配信認定作品を公表した。今月は、高橋洋子「魂のルフラン」がトリプル・プラチナ作品として認定された。

 日本レコード協会では、2006年8月から有料音楽配信売上実績に基づく月次認定の発表を行なっている。この認定は、会員各社からの申請に基づき、原則として認定月の翌月20日(12月度のみ翌1月15日)に各月の認定作品の公表を実施している。

 認定基準は、着うたのダブル・プラチナが50万DL以上、トリプル・プラチナは75万DL以上、ミリオンは100万DL以上。シングルトラック、アルバムのゴールドが10万DL以上、プラチナは25万DL以上、ダブル・プラチナは50万DL以上。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン