このページの本文へ

ドライバーやアプリ不要でファイルを送るだけ

ブラザー、家庭用インクジェットプリンターをクラウドに対応

2018年09月04日 17時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
家庭用インクジェットプリンター「PRIVIO」シリーズ

 ブラザーは9月4日、家庭用インクジェットプリンター「PRIVIO」の新製品として外出先からの印刷が可能になるクラウド機能を強化した4機種を発表。9月中旬に発売する。

 プリンタードライバーのインストール不要で印刷するファイルをクラウドにアップロード、またはプリンター宛にメールでファイルを送信すると印刷できる。また、スマホアプリの強化やファーストプリント速度などを向上させている。

「DCP-J978N-B/W」(上)、「MFC-J898N」(左下)、「DCP-J577N」(右下) 

 いずれもA4カラー印刷に対応したモデルで、ADF装備の「DCP-J978N-B/W」(白と黒の2モデル)、ADFとファクス機能を搭載する「MFC-J898N」、ファクス/ADFを省略した「DCP-J577N」の4製品。全機種とも自動両面プリント機能やWi-Fiを備え、価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン