このページの本文へ

「HOME type-O, Powered by Office 365」

キヤノンMJ、中小企業IT支援メニューに「Office 365導入」追加

2016年08月12日 06時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は8月10日、中小企業向けIT支援サービス「HOME(ホーム)」の新ラインアップとなる「HOME type-O, Powered by Office 365」を発表した。8月30日より提供開始。

中小企業のOffice 365導入をキヤノンMJが支援する

 2009年にスタートしたHOMEは、IT管理者のいない中小規模の事業者をターゲットとしたIT支援サービス群。セキュリティ(UTM)のマネージドサービス、メールホスティング、グループウェア、クラウドストレージ、複合機/ドキュメントソリューションなどのサービスをラインアップしている。

これまでの「HOME」サービス群

 今回、新たなサービスラインアップとして、マイクロソフトのクラウド型オフィススイート「Office 365 Business」の導入/運用支援を行うHOME type-O, Powered by Office 365を追加する。IT管理者が不在の企業でも、同サービスに複雑な設定を任せ、容易にOffice 365を利用することができる。

 具体的には、初期アカウント作成、会社のテナント管理、ユーザー管理やライセンス紐付、パスワードポリシー変更、多様素認証などの設定代行を、すべてHOMEコンタクトセンターで行う。Office 365ユーザー専用のフリーダイヤルを用意しており、迅速な対応やリモートでのサポートも可能。また、全国に約200拠点を持つキヤノンシステムアンドサポートの有資格エンジニアが、導入支援を行う。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ