このページの本文へ

「ESET NOD32クライアントセキュリティ」を月額制で契約可能に

キヤノンMJ、「HOME」に月額クライアントセキュリティ追加

2014年07月07日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、中小オフィス向けIT支援サービス「HOME」の新オプションとして、「HOME クライアントセキュリティ Powered by ESET」を7月8日から提供する。月額制で利用でき、年次更新手続きが不要。

 これまでHOMEでは、UTMサービス「HOME-UNIT」によるゲートウェイセキュリティサービスを提供してきた。今回新たにクライアントセキュリティをラインアップすることで、マルウェアに対する多層防御や、USBメモリなどネットワーク以外の経路からのマルウェア感染も防ぐ狙い。

 同オプションでは、キヤノンITソリューションズから「ESET NOD32アンチウイルス」ベースの専用クライアントソフトの提供を受け、月額課金制で契約ユーザーに提供する。クライアントOS(Windows)上の管理ソフト「AppManager」がクラウド上のサーバーから契約情報を取得し、専用クライアントソフトの起動を制御するため、パッケージ版アンチウイルスソフトなどで必要な年次更新の手続きが不要となる。

AppManagerによる起動制御のしくみ(概要図)

 オプション料金は、PC5台につき月額1080円(税込)。また初期費用は3240円。キヤノンMJでは、月間100件の販売を見込んでいる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ