このページの本文へ

4GBメモリー&指紋認証付きで約5万円から! コスパ抜群の新型スマホ「Galaxy C」

2016年08月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ミドルレンジモデルながら、4GBメモリーや指紋認証センサーなどを搭載するサムスンの高性能スマートフォン「Galaxy C」シリーズが登場。5.7型サイズの「Galaxy C7 Dual SIM(SM-C7000)」と5.2型モデル「Galaxy C5 Dual SIM(SM-C5000)」がイオシス アキバ中央通店に入荷している。

サムスンが海外で発売した、新しいミドルスマホ「Galaxy C」シリーズが直輸入でアキバに登場。ミドルらしからぬハイスペックが魅力のモデルだ

 どことなくiPhoneに似ているような気がする、サムスンの新型ミドルレンジスマートフォン。ただしミドルレンジと言いいながらハイスペックな構成が魅力で、それぞれフルHDの有機ELディスプレーにオクタコアCPU、4GBメモリーを搭載。指紋認証センサーも備えるなど、下手なハイエンドモデルを性能で上回るかもしれない、コストパフォーマンスの高さが特徴だ。

 Galaxy C7はSnapdragon 625(2.0GHz)を、Galaxy C5はSnapdragon 617(1.5GHz)をそれぞれ搭載。それ以外の基本仕様は共通で、メモリー4GB、ストレージ64GB(外部ストレージは最大128GBのmicroSDXCに対応)を実装し、フロント800万画素/リア1600万画素のカメラも備える。搭載OSはAndroid 6.0だ。

ラインナップは、ゴールドのみが入荷した5.7型「Galaxy C7」と、カラバリ3色が揃う5.2型サイズの「Galaxy C5」だ
ホームボタンには指紋認証センサーを内蔵。画面サイズとプロセッサー以外は仕様がほぼ共通となっている

 そのほか、ネットワークはBluetooth 4.2、NFC、無線LANをサポートし、通信規格はLTEバンド1/3/7/8/38~41などに対応。また、nanoSIMスロット2基を備えたデュアルSIM仕様(SIM2はmicroSDと共用)となっている。

 販売しているのは、イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店。店頭価格はGalaxy C7が5万4800円、Galaxy C5が4万9800円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン