このページの本文へ

6.3mmの極薄筐体に8コアCPU! サムスンの新型スマホ「GALAXY A7」

2015年03月07日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスンが海外で展開している、アッパーミドルクラスのスマートフォン「GALAXY A7」がアキバ店頭にやってきた。販売を行なっているのは、イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店だ。

サムスンのミドルレンジ「GALAXY A」シリーズの最上位機種。8コアCPUや優れたカメラ機能を搭載する、若年層向けモデルだ

 昨年末にアキバ店頭に登場した、「GALAXY A5」「GALAXY A3」の兄弟機。サムスンが主に若年層をターゲットに想定したミドルレンジシリーズで、今回入荷したGALAXY A7はその最上位モデルにあたる。6.3mm厚のスタイリッシュなフルメタル製ユニボディーが特徴で、オクタコアCPUや強力なカメラ機能など、ハイエンドに迫るハイスペックを誇る。

カラーはブラックとホワイトの2色が入荷。カメラはリアに1300万画素を備えるほか、ワイドセルフィーに対応した500万画素インカメラを搭載する

 ディスプレーはフルHD解像度の5.5型有機ELを採用。CPUは「Qualcomm Snapdragon 615」(1.5GHzクアッドコア+1.0GHzクアッドコア)を搭載する。メモリーは2GB、ストレージ16GBを実装、1300万画素のメインカメラとセルフィー機能が充実した500万画素インカメラも備える。

 OSはAndroid 4.4。ネットワークはBluetooth、NFC、無線LANをサポート。通信規格はLTEに対応する。

 イオシス各店にて、店頭価格6万9800円で販売中だ。

フルメタル製ユニボディーを特徴とする、スタイリッシュな薄型デザインも魅力。なお、入荷したのはデュアルSIM対応モデルだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン