このページの本文へ

BIOSTAR「B150GTN」

M.2とU2を搭載した光るMini-ITX対応マザーがBIOSTARから

2016年09月14日 23時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BIOSTARのゲーミング向けLGA 1151対応マザーボード「RACING」シリーズから、Mini-ITX対応の「B150GTN」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

チップセットにB150を採用するMini-ITXフォームファクターのマザー「B150GTN」

 「B150GTN」は、チップセットにB150を採用するMini-ITXフォームファクターのマザーボード。チップセットと電源周りのヒートシンクには、RGBカラーに対応するLEDライティング機能を搭載。さらに市販の5050 LEDストリップ用コネクターも用意されている。いずれも、専用ユーティリティー「VIVID LED DJ」を使用することでカラーや発光パターンを変更できる。

特徴はMini-ITXながらM.2とU2を搭載している点。LEDライティング機能が充実しているのもポイントだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×2(DDR4-2133、最大32GB)。オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Intel/I219V)、7.1chサウンド、SATA3.0×4 、M.2×1(PCI-Ex4サポート、2242/2260/2280まで、裏面に搭載)、U2×1(PCI-Ex4サポート)、USB 3.0×6などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、DVI-Dを備える。

 価格は1万2480円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中