このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「110MB/日」の日次プランがオススメ!

格安SIMの5つのトラブルを回避!OCN モバイル ONEの魅力

2016年08月01日 16時00分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■4「外出先で急に得意先から大容量ファイルが送られてきた……」
OCN モバイル ONEなら、8万2000ヵ所のWi-Fiスポットが使える

 営業などで、業務上よく外出する方で得意先や会社から、すぐに確認する必要のあるデータが送られてくること、またはその逆で、送らないといけないことは多々あるだろう。日次プランなら1日で復活するOCN モバイル ONEといえど、動画ファイルを含むプレゼンテーションファイルなど、ひとつ数百MBにもなるデータの送受信には骨が折れる。

 そんなときに便利なのが、OCN モバイル ONEのユーザーなら、無料でつかえる全国約8万2000ヵ所のWi-Fiスポット。スターバックスやプロントなどのカフェはもちろん、ファストフード店やコンビニ、大型商業施設などで広く使えるため、いざというときに活用できるだろう。セキュリティーの面でも、WPA2方式での暗号化に対応しているので、ほかの無料Wi-FIサービスと比べても安心だ。

編集部のある「飯田橋」で検索したところ、13件がヒット。カフェやファミリーレストランもあるので、大容量ファイルの送受信といっしょに、ひと息つきたいときにもピッタリだ

■5「仕事をしたいけど残りデータ量もWi-Fiスポットもない!」
OCN モバイル ONEの日次コースなら、+500円で1日使い放題

 通信環境的に最も切羽詰まったケース。それは「残りのデータ量も無く」かつ「Wi-Fiスポットも近くにない」場合だ。

 そんな緊急時に、OCN モバイル ONEの日次コースなら、+500円(税抜)で申し込んだその日に限り、高速通信が「使い放題」になる。当日中は、どれだけ使っても+500円(税抜)。これは日次コースがあるOCN モバイル ONEならではのオプションだ。

 以上、OCN モバイル ONEに見る格安SIMにありがちなトラブルを解消する方法を解説した。OCN モバイル ONEは公式サイトでの申し込みのほか、各種量販店などでも取り扱われている。格安SIMの導入を検討している場合は、ぜひOCN モバイル ONEをチェックしよう。

(提供:NTTコミュニケーションズ)

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン