このページの本文へ

低価格魅力のエントリーモデル

OCNのSIM付き「HUAWEI Y6」約1万4900円で販売開始

2016年04月19日 12時58分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTレゾナントは4月19日、ファーウェイ製のSIMフリースマートフォン「HUAWEI Y6」を発売した。SIMサービス「OCN モバイル ONE」をセットにしたもので、価格は1万4904円。

 プランはデータ専用 SIM(972円から)、音声対応 SIM(1728円から)のいずれかから選択できる。gooSimsellerより購入可能だ。

 主なスペックは、HD液晶(720×1280ドット)、CPUにQualcomm MSM8909(クアッドコア、1.1GHz)、1GBメモリー、8GBストレージ、800万画素カメラ(イン200万画素)、2200mAhバッテリー、Android 5.1など。

「HUAWEI Y6」の主なスペック
ディスプレー 5型IPS液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 72.1×143.5×8.5mm
重量 約155g
CPU Qualcomm MSM8909 1.1GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
対応ネットワーク LTE:1/3/5/7/8/19/28
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
カメラ画素数 リア:8メガ/イン:2メガ
バッテリー容量 2200mAh
SIM形状 microSIM
カラバリ ブラック、ホワイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン