このページの本文へ

e-onkyo music、上半期トップ100を発表

2016年上半期、最も売れたハイレゾ音楽は!?

2016年07月19日 18時42分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アルバムダウンロードランキングの上位3タイトル、『ハイレゾで聴くジャズピアノ BEST HIT COLECTION 50』/Moonlight Jazz Blue and JAZZ PARADISE、『ガールズ&パンツァー 劇場版』オリジナルサウンドトラック』/V.A、『Spark』/Hiromi

 ハイレゾ音源配信のe-onkyo musicは7月15日、2016年上半期のアルバム・ダウンロード・ランキングを発表した。

 ハイレゾ音源としてリリースされたアルバムであるため、単なる新曲というだけでなく歴史的な発掘音源などが混在しており新旧取り混ぜた楽曲が並ぶ。堂々のランキング第1位は豊富なカタログを誇るSugar Candyレーベルからリリースされたコンピレーション・アルバム「ハイレゾで聴くジャズピアノ BEST HIT COLECTION 50」。コストパフォーマンスの高さからハイレゾの魅力を知るための定番的アルバムとなっているようだ。

 総合順位の2位、4位ではそれぞれ「ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック」や「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート HERBST MUSIKFEST 2015」がランキングに入るなど人気の高さをうかがえる。

シングルダウンロードの上位3タイトル 

 シングル・ダウンロード・ランキングでは5年ぶりに活動再開した宇多田ヒカル「花束を君に」、「真夏の通り雨」がラインクイン。また、こちらでも「ラブライブ!」と「ガルパン」がランクインしている。アルバム/シングルともに上位100タイトルが紹介されている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン