このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第21回

時価総額1兆円以上、今年最大のIPO

LINE上場!時価総額は?初値は?

2016年07月26日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

時価総額1兆円以上、今年最大のIPO

 7月15日、いよいよLINEが東京証券取引所の第一部と米ニューヨーク証券取引所に上場した。初日から1週間分の様子をお伝えしたい。

 知名度の高いLINE株には買いが殺到し、一時5000円台に乗せる場面も。東証一部での初値は4900円で、公募・売り出し価格3300円を48.5%上回った。初値ベースでの時価総額は1兆290億円で、今年最大のIPOとなった。結局、初日は4345円で引けた。

LINE上場記念と銘打った「LINEポイント夏祭り」も開催された

 一方のNY市場では初値は42ドルちょうどで、発行価格の32.84ドルを約28%上回った。株価は一時36%まで急伸し、LINEの時価総額は93億4000万ドルに達した。初日は41.58ドルで取引を終えた。米株式市場では、2014年9月の中国電子商取引企業アリババ以来の大型IT企業上場となった。

 その後、東証一部では19日には利益確定売りのため大幅安となり、一時3900円代にまで急落。その後は4000円前後で一進一退している状態だ。同様にNY市場でも、19日に急落して以来、36.50ドル付近にとどまっている。

 じつは、話題の任天堂「Pokemon GO」がLINEの株価に影響を与えているという話もある。アリアンツグローバルインベスターズの寺尾和之最高投資責任者(CIO)は、日経アジアンレビューのインタビューで、「投資家が任天堂に集まりLINEの株価上昇が停滞した。LINEは成長戦略が明確でないが任天堂は成長潜在力が(LINEより)大きい」としている。

 LINEは、7月27日には4~6月期の決算発表を予定しており、内容に注目が集まる。

知名度を伸ばして躍進できるか

 以前も述べた通り、世界ではWhatsAppやWeChatなどのシェアがが高く、LINEは日本、台湾、タイ、インドネシアの4ヵ国でシェアを握っているに過ぎない。そのうえ市場として急成長中の中国では、2014年から通信規制によって使えない状態となっている。LINEが成長するためには競争がまだ激化していない国でシェアを伸ばす必要がある。

 しかし、調査会社Canalysのアナリスト、トゥアン・アン・グエンが、「東南アジアには既に他のアプリが入り込んでおり、市場への参入が遅れたことがシェア拡大の妨げとなる」と分析するなど、海外では厳しい見方が強い。

 今回の日米同時上場で知名度を上げるとともに、資金を成長投資に充当することで巻き返せるか。今後のLINEからはますます目が離せない。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。最新刊『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎エデュケーション新書)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン