このページの本文へ

CORSAIR「CX850M」、「CX750M」

CORSAIRからセミモジュラー式の80PLUS BRONZE電源「CX」シリーズが登場

2016年05月18日 21時55分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、セミモジュラー式の80PLUS BRONZE認証電源「CX」シリーズが登場。パソコンショップアークで販売中だ。

CORSAIRから発売されたセミモジュラー式の80PLUS BRONZE認証電源「CX」シリーズ

 「CX」シリーズは、80PLUS BRONZE認証を取得したATX電源ユニット。電源規格はATX12V v2.4 / EPS12V 2.92に準拠し、電源容量は850W「CX850M」と750W「CX750M」の2モデルが用意される。

+12Vはシングルレーンで、保護回路は過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、ショート回路保護(SCP)、過負荷保護(OPP)、過温度保護(OTP)の5系統を搭載している

 ケーブルは主要ケーブルのみ直結したセミモジュラー式。モジュラーケーブルには取り回しが容易なフラットタイプを採用。また自動回転数制御に対応した135mm静音ファンを搭載することで、電源内部の温度に合わせた最適なエアフローを供給する。サイズは150(W)×160(D)×86(H)mm、重量は約1.9kg。

 

 価格は850W「CX850M」が1万9450円、750W「CX750M」が1万4644円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中