このページの本文へ

SilverStone「SST-ST85F-PT」、「SST-ST1000-PT」、「SST-ST1200-PT」

奥行き140mmのPLATINUM電源など3モデルがSilverStoneから発売

2016年08月10日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、80PLUS PLATINUM認証取得済みのATX電源ユニット「Strider Platinum」シリーズが登場した。850W「SST-ST85F-PT」、1000W「SST-ST1000-PT」、1200W「SST-ST1200-PT」の3モデルが発売中だ。

80PLUS PLATINUM認証取得済みのATX電源ユニット「Strider Platinum」シリーズ。大容量の850W~1200Wまで3モデルが用意される

 「Strider Platinum」シリーズは、80PLUS PLATINUM認証取得済みのATX電源ユニット。ケーブルはフラットケーブルによるフルモジュラー式を採用し、負荷条件が20%未満の低負荷時にはファンの回転を停止するセミファンレス仕様となっている。そのほか、±3%調整、パワフルなシングル+12Vレール、24時間/7日の連続電力出力などをサポートしている。

850Wは奥行き140mm、1000Wと1200Wでは180mmとなるが、その分冷却ファンは139mm口径のAir Penetratorファンを採用する

 850W「SST-ST85F-PT」は、サイズ150(W)×140(D)×86(H)mmのショートサイズモデル。搭載する120mmファンは騒音値は0~28dBAというスペックだ。

 一方の容量1000W「SST-ST1000-PT」と1200W「SST-ST1200-PT」は、サイズ150(W)×180(D)×86(H)mm。奥行きは長いが、139mm口径のAir Penetratorファン(騒音値0~36dBA)を搭載するのが特徴だ。

 価格は850Wモデルから順に2万6980円(税抜)、3万1980円(税抜)、4万980円(税抜)。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中