このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第138回

「ハッカーに攻撃されている!」と慌てないように

Windows 10の新機能「勝手にスクロール」を回避する方法

2016年07月18日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

この状態で下のウィンドウにマウスポインターを動かす

調査依頼
ウィンドウを選択していないのに「勝手にスクロール」する……

 ホイール付きのマウスを使っているなら、Windows 10の新機能である「非アクティブウィンドウスクロール」はとても便利に感じていることだろう。ウィンドウをアクティブにしていなくても、ホイールを回せば、マウスポインターの下にあるウィンドウをスクロールしてくれるのだ。ワンクリック少なくて済むので大助かり。

クリックせずにマウスのホイールを動かすとスクロールする

 ただしこの機能を知らないと、奥に隠れているウィンドウの一部が「勝手にスクロールしている」と見えるので、「ハッカーに攻撃されている!」とか「俺の部屋には幽霊がいる!」と慌てる可能性もある。「非アクティブウィンドウスクロール」は初期設定でオンになっているので要注意だ。

どうしても邪魔なら「設定」→「デバイス」→「マウスとタッチパッド」で機能をオフにすることもできる

 ロジクールの上位モデルのように、ホイールを抵抗なく回す無限スクロールができる機種で、ホイールを回転させたままマウスをちょろちょろ動かすような希有な人にとっては、邪魔になる可能性もある。そんな時は、「設定」→「デバイス」→「マウスとタッチパッド」→「ホバーした時に非アクティブウィンドウをスクロールする」をオフにしておこう。


これでズバッと解決!

 Windows 10で新搭載された「非アクティブウィンドウスクロール」がオンになっているため。「設定」→「デバイス」→「マウスとタッチパッド」でオフにすることも可能


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン