このページの本文へ

中高生の頂点を目指せ!「アプリ甲子園2016」始まる

2016年07月06日 11時00分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

全国の中高生を対象にした、スマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2016」が開催される。主催は株式会社D2C

作品は、2016年7月1日(金)より8月31日(水)まで、公式Webサイトで応募を受け付け、9月18日(日)に一次審査を経た30作品を選出、発表する。その後、二次選考会で10作品に絞り込み、10月23日(日)の決勝大会で、審査員が優秀作品を選出し表彰する。

選考対象は、iPhone、iPad、iPod TouchのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windowsphone用アプリで、App Store、Android 各種マーケットで未発表作品、またはApp Store、Google Play、Windows Storeなどのマーケットに2015年9月以降に最初にリリースした作品となっている。作品テーマは基本的に自由だ。

賞は、優勝、準優勝、参加賞のほかに、セガゲームス賞、パワーハウス賞、電通アイソバー賞といった特別企業賞も用意されている。

応募できるのは、中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)に在籍している人(グループ応募可)。学校に在籍していない人、小学生以下でも応募できる。

決勝の審査員は、杉山知之デジタルハリウッド大学学長、中澤仁慶應義塾大学環境情報学部准教授、石戸奈々子NPO法人CANVAS理事長ら5人の予定。

アプリ甲子園2016

応募対象
中学校、高等学校、高等専門学校(3年生まで)に在籍。現在学校に在籍していない、小学生以下も可
選考対象
iPhone、iPad、iPod TouchのiOS用アプリ、またはAndroid OS用アプリ、Windowsphone用アプリで、App Store、Android 各種マーケットで未発表作品、または2015年9月以降にリリースした作品
一次審査受付
2016年7月1日(金)より8月31日(水)まで、公式Webサイト
一次審査
9月18日(日)
決勝大会
10月23日(日)
主催
株式会社D2C
後援
新経済連盟
NPO法人WRO Japan
協賛
株式会社セガゲームス セガネットワークス カンパニー
電通アイソバー株式会社
株式会社パワーハウス
東京工科大学
日本工学院

※詳細は、「こちら」。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く