• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

メインモードは「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤までを収録

ベルセルク無双は9月21日発売、キャスカの水浴びシーンのコスチュームが初回特典

2016年06月23日 16時36分更新

文● 八尋/ASCII.jp

「ベルセルク無双」のキービジュアル

 コーエーテクモゲームスは6月23日、ω-Forceの最新作「ベルセルク無双」(PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita)を9月21日に発売すると発表した。また、PV第1弾とキービジュアルも公開された。

 ベルセルク無双は、全世界累計発行部数が4000万部を超える漫画作品「ベルセルク」(三浦 健太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク制作委員会)の世界観を原作としたタクティカルアクションゲームだ。従来の「無双シリーズ」の一騎当千アクションを、ベルセルクの世界観に合わせた形で製作。主人公・ガッツの持つ大剣“ドラゴンころし”を振り回して敵を真っ二つにするなど、圧倒的な破壊力を体感できるという。

 メインモードでは、「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤までを収録し、ゲームを進めていくことで原作の追体験が可能だ。ガッツ以外もプレイヤーキャラクターとして登場するほか、2012年から2013年に公開された劇場版や、2016年7月にスタートするアニメ本編と同じ声優陣を起用している。

イベントシーン。原作を追体験できる

ガッツのアクションシーン

グリフィスのアクションシーン

ガッツは大砲も使用できる

 初回特典として、女性主要キャラクター「キャスカ」を、原作内で登場する“水浴びシーン”を再現したコスチュームに変更できるダウンロードシリアルを用意する。価格は、PlayStation 4版が8424円(ダウンロード版、パッケージ版)、PlayStation 3版が8424円(ダウンロード版)、PlayStation Vita版が7344円(パッケージ版、ダウンロード版)。

初回特典「キャスカ(水浴びVer.)コスチューム」



この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう