このページの本文へ

ソフトバンク、Supercell売却について「検討している」とコメント

2016年06月17日 17時09分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクグループは一部メディアにおける、Supercell社の株式売却の報道について、「当社が発表したものではない」とするとともに、「検討を行っていますが、現時点で決定した事実はない」とコメントを発表した。

 Supercellは、フィンランド・ヘルシンキに拠点を持つモバイル端末向けのゲーム開発会社で、代表作に「クラッシュ・オブ・クラン」などがある。創業は2010年で、2013年10月に同社株の51%を、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの共同で15億3000万ドルで取得、さらに昨年にも追加取得を行なっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン