このページの本文へ

パンチのあるスパイシーな味が特徴

湖池屋のカラムーチョ、なぜか魚肉ソーセージになる

2016年06月06日 16時36分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 丸善は湖池屋と共同企画した「デカうまソーセージ カラムーチョホットチリ味」を、6月6日から全国コンビニエンスストアで販売する。価格は140円。なお、全国スーパーマーケットなどでの販売は6月20日から。

 湖池屋が監修した、同社の辛味スナックブランド「カラムーチョ」の名を冠した魚肉ソーセージ。内容量は120g。

 オニオン、ガーリックの香りを引き出し、コクのあるうまみを表現。パンチのあるスパイシーな味になっているという。常温で長期保存が可能で、そのままでも食べられるほか、マヨネーズを付けるのもオススメの食べ方だとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧