このページの本文へ

ホームネットワークの機能を拡充、自宅のペットも実家の両親も見守り

パナソニック、スマホ1台で自宅も実家の見守りも可能に

2016年06月02日 15時44分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実家の両親の見守り、リビングのカメラで会話することも

 パナソニックは6月2日、同社のホームシステム「スマ@ホーム」の機能を強化。1台で最大4台までのホームユニットを登録できるようにした。

 スマ@ホームは「ホームユニット」用いてリビング/屋外監視カメラ、人感センサー、ドアや窓のセンサーと接続するシステム。カメラを通したペットの見守り、カメラとマイクを用いた外出先から留守番する子供との会話、センサーによるセキュリティ通知など各種用途に利用できる。

ホームネットワーク システム

 スマホ側アプリのアップデート(無償)のみで利用可能となる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ