このページの本文へ

クリエイターPC「DAIV」から登場

最新最強の組み合わせ! Broadwell-E&GTX 1080搭載デスクトップ

2016年05月31日 15時38分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DAIV-DGX701」シリーズ

 マウスコンピューターは5月31日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」より、同日インテルが発表したCore i7プロセッサー(Broadwell-E)を搭載するデスクトップPC「DAIV-DGX701」シリーズを発表した。

 開発コードネーム「Broadwell-E」ことCore i7-6800K/Core i7-6900K/Core i7-6950Xと、NVIDIAの最新グラフィックス「GeForce GTX 1080」を組み合わせたモデル。最上位のCore i7-6950Xは10コアを搭載。前世代よりもコア数が増加しており、今まで以上にマルチスレッドに有利な性能となっているという。

 DAIV-DGX701シリーズは、スペックが異なる4機種をラインアップする。エントリーモデル「DAIV-DGX701S3-SP」は、Core i7-6800K(6コア、3.4GHz/最大3.6GHz)、GeForce GTX 1080、32GBメモリー、480GB SSDを搭載。価格は26万9784円だ。最上位モデル「DAIV-DGX701U3-SP」は、Core i7-6950X(10コア、3.0GHz/最大3.5GHz)、GeForce GTX 1080、128GBメモリー、1.2TB SSD(PCIe接続 Intel SSD 750シリーズ)という構成で、価格は64万7784円。

 全機種とも、チップセットはX99 Expressを搭載。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。

カテゴリートップへ