このページの本文へ

16GBメモリー、960GB SSDの搭載も可能

SkylakeとGTX 950Mで10万円切る! 15.6型「m-Book K」

2016年06月02日 13時27分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「m-Book K」シリーズ

 マウスコンピューターは6月2日、15.6型ノート「m-Book K」シリーズのラインアップに、Core i5-6300HQ搭載モデル2機種を追加した。同日から販売を開始している。

 第6世代CoreプロセッサーのCore i5-6300HQ(2.3GHz/最大3.2GHz)を搭載。グラフィックスはGeForce GTX 950Mで、ディスプレーは15.6型フルHD(1920×1080ドット)ノングレア液晶を採用。画像・動画編集など、クリエイティブな作業を快適に行なえるという。

光学式ドライブは標準で非搭載だが、注文時に追加できる

 エントリーモデル「MB-K660SN-S1」は、4GBメモリーと120GB SSDを搭載。価格は9万6984円だ。上位モデル「MB-K660SN-S2」は、8GBメモリー、240GB SSDという構成で、価格は10万7784円。OSはどちらもWindows 10 Home(64bit)を採用。

 BTOに対応しており、最大で16GBメモリー、2TB HDD、960GB SSDの搭載が可能だ。OSをWindows 7 Professionalに変更することもできる。

 インターフェースはUSB 3.0端子×3、USB 2.0端子、D-Sub 15ピン、HDMI端子、マルチカードリーダーなど。本体サイズはおよそ幅374×奥行き249.5×高さ32.8mmで、重量はおよそ2.4kg。バッテリー駆動時間はおよそ5.2時間だ。

カテゴリートップへ