このページの本文へ

れなれなさんが黒板にチョークで描いたモンスター達の迫力がヤバイ

堀井氏が新宿にあらわれた! 超巨大黒板に描かれたモンスターにかいしんの一撃!

2016年05月25日 18時15分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東京メトロ 丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナードの広告スペースに展示されている、画家のれなれなさんが巨大な黒板に描いた「ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり」に登場するモンスターたちに、堀井 雄二氏が“ロトのつるぎ黒板消し”でかいしんの一撃を与えた!

 5月27日にスクウェア・エニックスのPlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita向けソフト「ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり」が発売される。発売が直前に迫った5月23日に、「超巨大黒板アート かいしんの一撃キャンペーン」が開始された。

東京メトロ 丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナードに巨大黒板が出現
モンスターの大群がチョークで描く

14mの超巨大な黒板に、ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わりに登場するモンスター達がぎっしり描かれている

 キャンペーンでは、5月23日から29日まで、東京メトロ 丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナードにある広告スペースに、黒板アートで話題になった画家のれなれなさんが、モンスターの大群をチョークで描いた14メートルの巨大な黒板を設置している。また、5月24日25時39分までに「#DQH2」を含んだツイートが5000を超えると、5月25日に「かいしんの一撃」が発動され、“ロトのつるぎ黒板消し”の「かいしんの一撃」でモンスターを一掃する予定となっていた。

チョークのみでこの迫力は、すごいとしかいいようがない

ドラゴンクエストが好きなら一度は戦ったことがあるモンスターで溢れている

 5月25日、東京メトロ 丸ノ内線 新宿駅 メトロプロムナードの広告を見に行くと、「かいしんの一撃まであと00000 Twieet」と書かれた広告があった。目標達成ということで、ロトのつるぎ黒板消しで黒板に描かれたモンスターにかいしんの一撃を与える(モンスターを消す)こととなった。

目標は達成されていた

堀井 雄二氏がモンスターにかいしんの一撃!
「なんだかしのびない」

堀井 雄二氏が登場

 ロトのつるぎ黒板消しで黒板に描かれたモンスターにかいしんの一撃を与えたのは、ドラゴンクエストの生みの親であるゲームクリエイターの堀井 雄二氏。れなれなさんも登場し、モンスターを描いた本人の前でかいしんの一撃を与えた堀井氏は「なんだかしのびないなぁ」と少し申し訳なさそうだった。それに対してれなれなさんは「堀井さんに消されるなら本望です!」とうれしそうだった。

裏面が黒板消しになっている“ロトのつるぎ黒板消し”

堀井氏が取り外す

黒板にモンスターを描いた画家のれなれなさんも登場。どのモンスターがお気に入りかを聞かれ「どれも全部愛情をこめてかいたので、選べません……」と答えていた

堀井氏からプレゼントを渡され、とても喜んでいた

プレゼントは堀井氏のサインとスライムのイラストが描かれたミニ黒板

堀井氏がおそるおそるかいしんの一撃を与える

ガッツリ消していく堀井氏

つるぎを綺麗にするクリーナーも用意されていた

どこを消すときも「忍びないね」と申し訳なさそうに消す堀井氏

 堀井氏がかいしんの一撃を与えた黒板には、れなれなさんがかいしんの一撃と文字を書く。展示は29日までとのことなので、気になる人は見に行ってみてはいかがだろうか。

堀井氏は黒板に描かれたモンスターたちについて「気の遠くなるくらいの作業だったと思います。素晴らしいです」とコメント。れなれなさんは「いつかまたドラゴンクエストのモンスターを描く機会があればいいなと思います! 堀井さんともまたご一緒したいです」とコメントしていた

 ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わりは、最大4人でのマルチプレーが可能になったほか、PlayStation Networkにセーブデータを保存することで、PlayStation 4/3とPlayStation Vita間でセーブデータを共有可能になり、前作からさらにパワーアップしている。また、主人公のラゼル役を森山 未来さん、デレシア役を武井 咲さん、主人公の味方のツェザール役を山田 孝之さんが演じるなど、豪華声優陣にも要注目だ。

 価格は、PlayStation 4版が8424円、PlayStation 3/PlayStation Vita版が7344円。

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり

ジャンル:アクションRPG
対応機種:PlayStation 4、PlayStation 3、PlayStation Vita
発売日:5月27日
プレー人数:1人、通信時最大4人
価格:PlayStation 4版 8424円、PlayStation 3/PlayStation Vita版 7344円
レーティング(CERO):B区分(12歳以上対象)
ゼネラルディレクター:堀井 雄二
キャラクターデザイン:鳥山 明
音楽:すぎやまこういち
開発:コーエーテクモゲームス ω-Force
制作・販売:スクウェア・エニックス

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ