このページの本文へ

数ヶ月以内にも詳細発表

ChromebookでAndroidアプリが使えるようになる!

2016年05月20日 13時55分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Google Chrome Blog

 米グーグルは現地時間の5月19日、アプリストア「Google Play」およびAndroid向けアプリをChrome OSに対応させると発表した。

 Chrome OSはオンラインコンテンツの閲覧およびウェブアプリの動作に適したOSとしてグーグルが開発。2009年に前身となる「Chromium OS」が発表され、2010年頃からは「Chromebook」のブランド名でエイサーやレノボ、ASUS、ヒューレット・パッカードといった海外大手メーカーから、国内メーカーでは東芝からもChrome OSを搭載したノートPCが発売された。

 グーグルでは、Google PlayおよびAndroid向けアプリに対応する機種を一覧にして公開している。提供開始時期について、詳細は明らかにしていないものの、「詳細は今後数ヶ月以内。お楽しみに」とコメントしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン