このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第159回

Xperia、Galaxy、Qua phone、キャリア独自端末のカメラを比較!

2016年05月09日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

充実したカメラ機能はXperia Z5 Premium
Galaxy A8も必要十分な設定を用意

 最後に各機種のカメラに搭載されている機能の紹介。とはいえ、もはやおなじみの機能/設定となっている。Xperia Z5 Premiumの場合、撮影モードにエフェクト系機能が充実しており、ARエフェクト、ARマスク、クリエイティブエフェクト、ステッカークリエイターなど遊べる機能が並ぶ。さらにマニュアルモードもあるため、手動設定も充実している。機能/設定ではスキのない1台になっている。

Xperiaシリーズで共通の機能と設定。シーン設定やARエフェクトなど非常に豊富

 Galaxy A8はXperiaと比べ撮影モードは少なめ。しかし前述のとおりGalaxy向けカメラアプリをダウンロードして撮影モードを増やすことが可能。またプロモードが用意されているがこれはマニュアル設定用。Xperiaと比べると意外とシンプルに感じるが、機能、設定だけを見るとこれでも十分だと思う。

撮影モードはXperiaには数的には劣るが、ダウンロードでの追加が可能

 Qua phoneはカメラ画面をスマホ単体でキャプチャーすることができず、画面を撮影してご紹介。左側にカメラのメニューが並ぶ珍しい仕組み。ただし撮影モードには珍しいものはなく、タイムラプス撮影くらいだろうか。マニュアル設定は用意されている。Galaxy以上にシンプルな設定となっている。

Qua phoneも基本的な撮影モードやシーンはそろっている


撮影した写真が決め手でGalaxy A8がリード!

 今回の比較では、カメラの起動時間でやや弱点はあったものの、実際に撮った写真を決め手にGalaxy A8を勝ちとしたい。デジイチとの比較抜きでも、単純に明るいということもあってキレイと感じる画像だと思う。

 ただその明るさが不自然に感じるという意見もあるはず。自然な写真ならXperia Z5 Premiumのほうが得意そうだ。こちらに軍配をあげる人もいるだろう。カメラの撮影スピードでも安定し、設定も充実しているので安心、満足できるはず。

 Qua phoneはスペックが低いのでどうしても不利。とはいえ予想外だったのが撮影した画像がやたらピンボケする点で、筆者としては自然に撮っているつもりだったが、手の安定や被写体との距離に気を使わなければいけない部分があるのだろうか。

 次回は最後となるスタミナチェック。ハイスペックなXperia Z5 PremiumとGalaxy A8の2機種は画面サイズも大きく消費電力が大きそう。逆にスペックが抑えめのQua phoneは画面が小さい。これはQua phone有利に感じるが、どうなるだろうか。お楽しみに。


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン