このページの本文へ

BenQ「GW2270」

約1.2万円のコスパに優れた21.5型フルHD液晶がBenQから

2016年04月20日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BenQからコストパフォーマンスに優れた21.5型フルHD液晶ディスプレー「GW2270」が登場した。

コストパフォーマンスに優れた21.5型フルHD液晶ディスプレー「GW2270」。ドスパラ パーツ館では価格1万2690円で販売中

 「GW2270」は、LEDバックライト搭載の21.5型フルHD液晶ディスプレー。主なスペックは、解像度は1920×1080ドット、視野角は上下左右178度、応答速度18ms (GTG 5ms)、表示色は約1677万色、輝度は250cd/m2。AMVA+パネルを採用することで、3000:1の高いネイティブコントラストを実現した。

シンプルなデザイン。インターフェースもD-Sub×1、DVI-D×1のみとなっている

 本体サイズは、505.6(W)×178.17(D)×400.07(H)mmで、重さは約3.4kg。インターフェースはD-Sub×1、DVI-D×1。DC調光によりバックライトのフリッカーを効果的に取り除くことでゼロフリッカーを実現したほか、画面から発生するブルーライトを軽減するブルーライト軽減モードを搭載する。

 価格はドスパラ パーツ館で1万2690円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中